スポーツ

Trending:


【宝塚記念】4戦4勝の黄金タッグが1年2か月ぶり復活 名手はジョッキー連覇へVロード見えた

◆第65回宝塚記念・G1(6月23日、京都競馬場・芝2200メートル) 春のG1シリーズを締めくくる第65回宝塚記念(23日、京都)で、クリストフ・ルメール騎手(45)=栗東・フリー=がジャスティンパレスを2度目のビッグタイトルに導く。騎乗機会4戦4勝のパートナーとコンビ復活で、史上2人目となるジョッキーの連覇へVロードを思い描いた。 黄金コンビの復活だ。ル...


巨人・阿部監督、秋広優人に楽天・浅村流の〝フルスイング指令〟

巨人・秋広優人内野手(21)が18日、阿部慎之助監督(45)から楽天・浅村流の〝フルスイング指令〟を下されたことを明かした。 「楽天戦(11-13日)のときに、浅村さんが試合中の打席でフルスイングをしていて、『浅村くらい振ってみろ』と(監督に)言われました」 本塁打王2度、通算288本塁打を誇る強打者のスイングを注視。「ベンチで見ていても、あれだけ振れるのは...


大谷翔平の盗塁にチャレンジ…グラブは両足の間で判定変わらず「野球の神様がついてる」の声 松井稼頭央に並ぶ通算102盗塁

◇MLB ドジャース 9-5 ロッキーズ(日本時間18日、クアーズ・フィールド)


【阪神】岡田監督「何考えてるんや、ホンマ」森下翔太、藤本三塁コーチャーに怒り 5回走塁指摘

<日本生命セ・パ交流戦:阪神2X-1日本ハム>◇18日◇甲子園 阪神岡田彰布監督(66)が、多発した走塁ミスを嘆いた。 5回1死満塁で代打原口が右邪飛。これに三塁走者森下はタッチアップをしなかった。右翼万波は体勢を崩して捕球していたため、隙があったように見えるシーンだった。 指揮官は「あの体勢で捕って投げれるか、ホームにストライク。何考えてるんや、ホンマ。こ...


大谷翔平、敵地で異例の大歓声「LAではないのに」 同地区で異様な光景…地元記者驚き

クアーズフィールドで大歓声「ショウを応援しちゃうよね?」 ■ドジャース 9ー5 ロッキーズ(日本時間18日・コロラド) ドジャース・大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地・ロッキーズ戦で3安打1打点1四球の活躍を見せた。クアーズフィールドでは打席に入ると大谷へ大歓声。全米野球記者協会会員で米野球専門メディア「Just Baseball」のコラムニストを...


【中日】最下位転落の苦境 トレード補強で「シュアな打撃は健在」ビシエドが候補になる可能性は

交流戦で7勝11敗と負け越した中日。2024年6月17日時点で、借金が今シーズンワーストの6に膨らんだ中、戦力のテコ入れで注目されるのがトレード補強だ。 補強ポイントは先発陣とチャンスメーカー 中日は昨年(2023年)の交流戦終盤に、日本ハムとトレードを敢行した。山本拓実、郡司裕也を交換要員に、投手の齋藤綱記、捕手の宇佐見真吾を獲得した。 その後の4選手の活...


ドジャース・フリーマンが自身初の1試合5四球 大谷翔平とともに左手骨折で離脱のベッツの分まで

◆米大リーグ ロッキーズ―ドジャース(17日、米コロラド州デンバー=クアーズフィールド) ドジャースのフレディ・フリーマン内野手(34)が17日(日本時間18日)、敵地ロッキーズ戦に「3番・一塁」で先発出場。“MVPトリオ”の一角、ベッツが左手骨折で長期離脱となる中、自身初の1試合5四球を選んだ。 初回、2回、4回と先発右腕・クワントリルから全て四球で出塁す...


大谷翔平、MVP最有力に急浮上 ベッツ抜き去りオズナに大差…米感嘆「十分に成果」

今季MVPの予想オッズでベッツが大きく後退…大谷が1番人気に ■ドジャース 9ー5 ロッキーズ(日本時間18日・デンバー) ドジャースのムーキー・ベッツ内野手は16日(日本時間17日)の本拠地・ロイヤルズ戦で左手甲に死球を受けて骨折。17日(同18日)に負傷者リスト(IL)入りした。スターの離脱は思わぬところに影響を与えている。今季MVPの予想オッズで、1番...


【日本ハム】新庄剛志監督が伏見寅威を抹消した意図語る「28日には戻す」1軍復帰日も明言

<日本生命セ・パ交流戦:阪神-日本ハム>◇18日◇甲子園 日本ハム新庄剛志監督(52)が試合前、17日に伏見寅威捕手(34)の出場選手登録を抹消した意図を語った。 「伏見君が山崎君が投げた後に(出場機会が少なくて)…やっぱ田宮君も育てないといけないし、ベンチでずっといるんだったら、20から25打席、向こう(ファーム)で感覚をちょっとつかませて」。今季は主に山...


佐々木朗希がシーズンオフでトレードされる可能性は「ある」 メジャー強行突破が許されない理由

交流戦で7勝9敗2分と負け越したロッテ。大きな痛手は佐々木朗希の戦線離脱だ。故障が多く、年間を通じてローテーションを守るのがまだ難しい。一方、佐々木朗といえば、メジャーを希望していることが報じられている。少し早いが、今オフでの動きや、球団の方針について探った。


四球選んだ大谷に皮肉の一言「ハリウッドに来て数か月…」 負けてるライバル地元解説が指摘

敵地ロッキーズ戦 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地ロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場。5打数3安打1打点1盗塁の活躍で9-5の勝利に貢献した。8回には際どい判定の四球で出塁。敵地中継では解説が「ハリウッドに来て数か月経ちましたからね」と大谷の“演技”を皮肉っていた。 5-1とリードする8回先頭の大谷の第5打席。フルカウ...


女子バレー米国ユニに熱視線「なんかスゴいことじゃ…」 右胸に入った日本企業のロゴが話題「欲しい」

買取大吉 バレーボールネーションズリーグ2024福岡大会 バレーボールネーションズリーグ(VNL)2024福岡大会は16日まで北九州市の西日本総合展示場で女子第3週が行われた。バレーファンの間では米国代表のユニホームが話題に。日本企業のロゴに「なんかスゴいことじゃないの、これ…」と熱視線が送られていた。 米国は最終日の16日、日本に3-0(25-15、25-...


笹生優花、渋野日向子ら「全米女子プロ」史上日本勢最多12人 パリ五輪代表争いも決着

◇女子メジャー第3戦◇KPMG全米女子プロ選手権 事前情報◇サハリーCC(ワシントン州)◇6731yd(パー72) 笹生優花と渋野日向子が日本勢ワンツーフィニッシュを決めた「全米女子オープン」の熱狂から2週を挟み、今季メジャー第3戦が20日(木)に開幕する。1977年大会で樋口久子がメジャー優勝を遂げた大会には、前年の8人を上回る史上最多の日本勢12人がエン...


「浅村さんくらい振ってみろ」巨人・秋広優人が阿部監督から助言“マン振り”で逆襲誓う

巨人・秋広優人内野手(21)が18日、“浅村流フルスイング”での逆襲を誓った。今季はここまで15試合の出場にとどまり、打率2割4分2厘、0本塁打、0打点と苦しんでいる。それでも現状、左翼のレギュラーは定まっておらず、「与えられたチャンスをつかめるようにやっていきたい」と、定位置奪取へ闘志を燃やした。 11日から行われた楽天3連戦(楽天モバイル)中に、阿部監督...


ロバーツ監督が大谷翔平の1番に手応え「大きかった」「いいサインだ」 3安打4出塁で快勝貢献

◆米大リーグ ロッキーズ5―9ドジャース(17日、米コロラド州デンバー=クアーズフィールド) ドジャース・大谷翔平投手(29)が17日(日本時間18日)、敵地・ロッキーズ戦に「1番・指名打者」でフル出場し、5打数3安打1打点、2得点、1四球、1盗塁の大活躍を見せた。 初回先頭の1打席目こそ遊ゴロに倒れたが、2回2死二塁の2打席目は、打球速度107・3マイル(...


開校3年目でつかんだ甲子園 無名県立高が見せた延長十三回サヨナラ

開校からわずか3年で夏の夢舞台へ、そして初勝利――。漫画やドラマの話ではない。かつて、そんな奇跡を起こした高校が茨城にある。 力投する明野の投手、斎藤郁夫=1979年8月9日、阪神甲子園球場 1979年夏。茨城代表として甲子園初出場を果たした県立の明野と、4年連続16回目の出場となる高松商(香川)の試合は、4―4のまま延長戦にもつれ込んでいた。 炎天下の試合...


西武・渡辺監督代行「まだ全然決まっていないけど、補強という話になってくるかもしれない」

ゼネラルマネジャーを兼任する西武・渡辺久信監督代行(58)は18日、「まだ全然決まっていないけど、補強という話になってくるかもしれない」と語った。25の借金を抱えてパ・リーグ最下位のチームで特に深刻なのが打線で、直近4試合ではわずか1点しか挙げられていない。 2軍で調整中の主力選手も、すぐに1軍復帰できる状況にない。渡辺監督代行は、左太もも裏の張りからこの日...


優勝賞金5400万円は誰の手に? 全米女子プロ組の不在で波乱もあり!? 鶴岡果恋も復帰【国内女子組み合わせ】

国内女子ツアーの第17戦「アース・モンダミンカップ」が20日から4日間の日程で開催される。メルセデス・ランキングでフィールド最上位の小祝さくら(こいわい・さくら)や、初優勝を目指す佐久間朱莉(さくま・しゅり)らに注目だ。


「エンドウは本当に良い選手だ」遠藤航、スロット新体制でも開幕スタメンか。アンカー補強が噂されるも地元記者は重要性を強調!「マカリステルを助ける6番が必要」

リバプールの成長に必要なのは、遠藤航が担うアンカーの強化だという声は後を絶たない。だが、移籍1年目に日本代表キャプテンが一定の実績を残したことは確かだ。 リバプールの専門サイト『Anfield Index』は6月17日、デイビッド・リンチ記者がポッドキャストで遠藤を称賛し、開幕スタメンにふさわしいとの見解を示したことを伝えている。 同記者は「アレクシス・マカ...


大谷翔平 センターへのヒットで2塁に爆走 ファンも「なぜ二塁打になるのか」と驚き

◇MLB ロッキーズ - ドジャース(日本時間18日、クアーズ・フィールド)


渋野日向子「昨年は予選落ち。4日間しっかり戦えるように」 20日から全米女子プロ

女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は20日から4日間、ワシントン州・サハリーCCで行われる。全米女子オープン2位の渋野日向子(サントリー)が17日、中継局WOWOWのインタビューに応じ、「昨年は予選落ちなので、4日間しっかり戦えるように頑張りたい」と意気込んだ。 シーズン序盤は苦しんだが最近は復調傾向。得意のメジャーの舞台で、再び優勝争いに割って...


「コートに立ちたい」関菜々巳、正セッターからセカンドセッターへ。屈辱を味わった司令塔の覚悟「いつでも準備している」【女子バレー】

「自分が入った時に勝てないのが悔しい」 バレーボールネーションズリーグ(VNL)の女子予選ラウンド最終戦。日本はアメリカに0-3でストレート負け。正セッターからセカンドセッターになった関菜々巳は、途中出場を果たすも、期待に応えられず、悔しさをにじませていた。 昨年9月のパリ五輪予選では正セッターとしてコートに立った関。だが、現在はベテランの岩崎こよみが先発と...


岡田虎に翼 阪神・高橋遥人の現在地「肩肘は投げても何ともない」 支配下登録期限は7月末

阪神の話題をさまざまな角度から提供する「岡田虎に翼」(掲載不定期)。今回は左肘などの手術から完全復活を目指す育成の阪神・高橋遥人投手(28)が、現状と復活への思いを明かした。7月末が期限となる今季の支配下選手登録に向け、さらに実戦でのイニング数を増やし、結果にもこだわっていく。 まだまだ道半ばだが、1軍復帰につながる道で歩みを進めている。いまの目標は、今季中...


「いや、すこし迷ったのですが…」“カド番”をしのいだ藤井聡太叡王がはにかみながら答えたこと

藤井聡太叡王に同学年の伊藤匠七段が挑む第9期叡王戦五番勝負第4局。1勝2敗で迎えた藤井にとっては、負ければタイトル失冠という初めての“カド番”の一局だ。中盤の局面では、藤井が良さそうでも、「角冠」ともい…


大谷翔平はなぜ敵地で大歓迎? 同地区でもブーイングはなし…コロラドに伝わる伝説

敵地にもかかわらず大歓声を受けた ■ドジャース 9ー5 ロッキーズ(日本時間18日・デンバー) 同地区のドジャースへ移籍してもコロラド州デンバーのファンは温かった。大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地・ロッキーズ戦で大歓声を受けた。異例の大歓迎はエンゼルス時代と変わらない。1年前、ロッキーズの番記者が理由を語っていたことを思い出す。 今季からドジャー...


C大阪・香川真司、引退会見で監督挑戦明かした岡崎慎司に「本当に楽しみ。岡ちゃんの存在は大きい」

C大阪の元日本代表MF香川真司が18日、引退会見を17日に開いた同FW岡崎慎司=ベルギー1部シントトロイデン=について思いを語った。岡崎は会見で、自身が創設から関わってきたドイツ6部のクラブ監督に就任すると発表。香川はドイツ、スペインなど海外で切磋琢磨(せっさたくま)し、日本代表としてともに戦った仲間の監督挑戦にエールを送った。 「サッカーの一番本質を見てる...


大谷翔平「1番・DH」でいきなり今季8度目3安打 2打席連続二塁打と打線勢いづける

◆米大リーグ ロッキーズ―ドジャース(17日、米コロラド州デンバー=クアーズフィールド) ドジャース・大谷翔平投手(29)が17日(日本時間18日)、敵地・ロッキーズ戦に「1番・指名打者」でスタメン出場し、2点リードで迎えた6回1死走者なしの4打席目は2番手右腕・バードと対戦し、二塁打を放ち、今季8度目となる1試合3安打を放った。 ロッキーズの先発はキャル・...


ド軍猛攻 1番・大谷翔平が右前適時打&二塁打で打線けん引 二回に追加点をたたき出す ベッツ不在も全員でカバー

「ロッキーズ-ドジャース」(17日、デンバー) ドジャース・大谷翔平選手が1番・DHで出場し、第2打席で右前適時打を放った。 二回、2死二塁で右腕クワントリルのスプリットを仕留め、鋭い打球を右前に運んだ。さらに2番・スミスの適時三塁打で3点目のホームを踏んだ。 四回には1死から右中間へ二塁打。積極的な走塁でタッチをかいくぐり、二塁に滑り込んだ。 序盤からドジ...


遠藤航は来季もリヴァプール中盤を担う存在に?現地記者「ワールドクラスではないが…」

【欧州・海外サッカーニュース】昨夏にリヴァプール(プレミアリーグ)に加入した遠藤航は、新天地で大きなインパクトを残した。


笑顔でハグして「だいすきです! 早く会いたいです〜」 吉田優利の意中の相手とは?

吉田優利が自身のインスタグラムを更新。6月15日に誕生日を迎えた先輩ゴルファーの上田桃子を祝福し、これまでに撮影してきた何枚もの2ショットを一気に大公開した。 狙っても出来ない? 吉田優利と上田桃子のシンクロウォーキング【本人のInstagramより】 吉田は「@momoko3030(上田桃子)さんお誕生日おめでとうござい...


大谷翔平、実は1番が適正だった? 敵地放送局も納得…“最高の打者”ゆえの合理性

大谷は今季2度目の「1番・指名打者」で6打席4出塁 ■ドジャース 9ー5 ロッキーズ(日本時間18日・デンバー) ドジャース・大谷翔平投手は17日(日本時間18日)の敵地・ロッキーズ戦に「1番・指名打者」で出場し、5打数3安打1四球。ムーキー・ベッツ内野手の故障離脱により任された打順で結果を残した。ロッキーズ放送局は、大谷の1番について、理に適っていると指摘...


東福岡がまさかの大敗で8大会連続Vならず 大分東明が初優勝【全九州高校ラグビー】

◆全九州高校ラグビー大会決勝 大分東明45―12東福岡(19日・鹿児島県立サッカーラグビー場) 大分東明が東福岡を大差で破り、初優勝を決めた。試合序盤は7―7の接戦だったが、前半12分から大分東明が3トライを決めて東福岡を突き放し28―7で折り返した。後半も開始直後の1分にSH斜木莉士(3年)のトライから連続4トライを決めて点差を広げた。東福岡は後半24分に...


世界ジュニア女王の島田麻央が所属変更 「より一層頑張りたい」

フィギュアスケート女子で世界ジュニア選手権2連覇中の島田麻央選手(15)の所属が木下アカデミーから木下グループとなった。18日、マネジメント会社が発表した。引き続き同アカデミーを拠点に練習していくという。 木下グループには卓球やテニス、サーフィンなどのトップ選手が所属している。フィギュアでは昨季(・・・


【阪神】サヨナラ勝ちも岡田彰布監督は苦言「ひどい。走塁ミスばっかり。4つよ」 交流戦は「よくしのいだ」

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神2×―1日本ハム(18日・甲子園) 阪神が今季2度目のサヨナラ勝ちを決めた。11回に1死から代打・豊田が中前打。続く森下の遊ゴロが水野の失策を誘った。一、三塁として、梅野の打席で日本ハム・矢沢が暴投。思わぬ形で決勝点が入った。交流戦は7勝11敗。2年連続の負け越しとなったが、18試合制での球団ワーストとなる12敗目は阻止した。リー...


ボールが消えた? 一体、何が起きた…!? 大谷翔平、高速着弾した“特大弾丸アーチ”に球場がざわつく「“6月谷”が始まったか」「完全に調子上げてるやつw」

【MLB】ドジャース3-0ロイヤルズ(6月16日(日本時間(6月17日)) 【映像】高速すぎる弾丸アーチに球場がざわつく 6月16日(日本時間(6月17日)に米・カリフォルニア州ロサンゼルスのドジャー・スタジアムで行われたインターリーグ、ロサンゼルス・ドジャース対カンザスシティ・ロイヤルズの一戦で、ドジャースの大谷翔平が披露した“2打席連続弾”が、野球ファン...


畑岡奈紗、米ツアーで「異例の失格」の波紋 活躍する日韓選手への反感による「米メディアの悪意のある指摘」との疑念も

米女子ツアー「ショップライトLPGAクラシック」(6月7~9日)で、初日を終えて4位につけていた畑岡奈紗(25)が、翌日のスタート前に失格処分となった騒動が波紋を広げている。原因は、前日の「誤所からのプレーによる重大な […]


ゴルフ界に現れた「天才少女」たち 須藤弥勒のデビューは? かつては11歳でプロに挑んだ選手も

国内の女子ゴルフは低年齢化が著しく、さらには20歳前後の選手がトップに君臨する状況が続いている。


控室の棋士一同からも驚きの声が…「負ければタイトル陥落」崖っぷちの藤井聡太叡王が展開した“異次元”な将棋

藤井聡太叡王に伊藤匠七段が挑戦する第9期叡王戦五番勝負第4局が、2024年5月31日、千葉県柏市「柏の葉カンファレンスセンター」で行われた。柏市へのタイトル戦の誘致についてはこちらの記事をご覧いただきた…


筑波大出身・三笘薫が注目発言?町田・黒田剛監督ラフプレー批判の裏で…

アマチュアチームがJ1首位クラブを下す金星で注目を集めた天皇杯2回戦の町田ゼルビア対筑波大学。黒田剛監督のラフプレー、マナー批判コメントや、MF安井拓也をはじめ町田所属選手の相次ぐ負傷退場を巡り議論が白熱する中、筑波大学出身の日本代表MF三笘薫が小井土正亮監督との対談でプロクラブと対戦する時のメンタリティーについて語っている。 筑波大学の一部プレーを巡っては...


ベッツら離脱で緊急事態…ド軍は「WS進出しないと失敗」 球界OBが指摘する“弱点”

元Wソックスのピアジンスキー氏が進言する「ローテ3番手」と「下位打線」 大谷翔平投手の所属するドジャースが怪我人に苦しんでいる。17日(日本時間18日)時点で、右肩痛の山本由伸投手、死球を受け左手を骨折したムーキー・ベッツ内野手ら14人が負傷者リスト(IL)入り。“野戦病院化”する中、米ポッドキャスト番組「Foul Territory」でAJ・ピアジンスキー...


大谷翔平、ブルペンとほっこりすぎる“交信”の瞬間 重苦しさを一掃する光景に「チームが落ち込んでる時に奮起できる大谷カッコいい」

【MLB】ロッキーズ5−9ドジャース(6月17日・日本時間18日/デンバー) ドジャースの大谷翔平投手がロッキーズ戦に今季2度目となる「1番・DH」でスタメン出場。第4打席でレフト線へのツーベースヒットを放ち、29試合ぶり8度目の猛打賞をマークすると、おなじみとなった両手フリフリからのDBZポーズを披露。山本由伸やベッツが離脱する苦しいチーム状況の中、大谷が...


メジャー第3戦は日本勢12人出場 渋野日向子は現地時間午後0時55分、代表争い2番手古江彩佳は午前8時22分にティオフ

<KPMG全米女子プロゴルフ選手権 事前情報◇18日◇サハリーCC(米ワシントン州)◇6731ヤード・パー72>6月20日に開幕する海外女子メジャー第3戦「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」に日本勢12人が参戦。開幕に先立ち初日の組み合わせが発表された。 渋野日向子のドライバー練習に密着!【動画】 「全米女子オープン」で大...


勉強のしすぎで視力低下の「ゴルフ天才少女」須藤弥勒が度付きサングラスの提供受ける 支援企業は16社に

史上初めてゴルフのジュニアメジャー4冠を達成し「天才少女」と呼ばれる須藤弥勒(12)=ゴルフ5/太陽自動車=が、サングラスの「スワンズ」ブランドを展開する山本光学からサポートを受けることが18日、分かった。最近、視力が0・2に低下し、ボールが見えづらくなったという弥勒は、スワンズのオーダーメイドの度付きサングラスを提供されることになった。「ゴルフに特化した度...


今永昇太をチームメイト絶賛「彼の登板が来るのが楽しみ」 地元メディアは7月の球宴選出に太鼓判

米大リーグ、カブスの今永昇太投手について17日(日本時間18日)に複数の地元メディアが特集記事を掲載した。MLB公式ではチームメイトのニコ・ホーナー内野手が「彼の登板日が近づくにつれ、クラブハウスに来るのが楽しみ」と明かした。 15日(日本時間16日)の本拠地・シカゴで行われたカージナルス戦で7勝目を挙げた今永。13試合を投げて、7勝1敗、防御率1・89をマ...


J1町田・黒田監督、天皇杯で苦杯後の激怒コメントに批判 「勝つためのサッカー」は革命を起こすか

J1首位の町田が12日の天皇杯2回戦・筑波大戦でPK戦の末に敗れた試合が、大きな波紋を呼んでいる。


松山英樹が新リーグ「TGL」に参戦 マキロイ、スコット、ブラッドリーの仲間に

ボストン・コモンゴルフは18日、松山英樹がチームに加入し、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、アダム・スコット(豪)、キーガン・ブラッドリー(米)とともに先端技術を駆使した対抗戦「TGL presented by SoFi」に参戦すると発表した。 松山は加入にあたり「ボストン・コモンゴルフへ加入し、TGLの一員となれたことを嬉しく思います。ローリー、キーガン、アダムという3人の尊敬すべき素晴らしい選手たちとチームを組むことができ、興奮と期待に溢れています。共にゴルフの裾野を広げ世界中のファンにとって忘れられない新しい体験を作り出すことを願い、そして何よりこの4⼈で⼀緒に優勝することを楽しみにしています」とコメントしている。...


【MLB】大谷翔平「1番DH」スタメン “2戦3発”となる20号アーチで「ベッツ離脱」に揺れるチームを連勝に導くか

ドジャースの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、敵地でのロッキーズ戦に「1番DH」で先発出場。 前日ロイヤルズ戦の死球で左手を骨折し、負傷者リスト(IL)入りしたムーキー・ベッツ内野手の代わりに、大谷がリードオフマンを務める。 ◆【速報/動画あり】大谷翔平、二塁打2本猛打賞に今季16盗塁目で“新1番”が躍動 ベッツ離脱もリードオフマンがド軍をけん引 ■ド...


ドジャース激震「じつは試合前から異変が…」山本由伸の右肩負傷は“スライダーが増えた”から? 大谷翔平がサポート約束も、ベッツまで離脱

アメリカ現地時間、6月15日の試合前。MLBに挑戦して14試合目の先発となるこの日、ロサンゼルス・ドジャースの山本由伸は、いつものように塁間の軽いキャッチボールを5分ほど行っていた。その後、80~90mの大遠投を10分、そして20mほどの距離で低く速いボールを10球ほど投げ込み、ブルペンに向かった。


【阪神】日本ハム・新庄監督の動員力にア然 「平日ナイターで…」昨年との比較でも驚きのデータ


【日本ハム】新庄監督、交流戦最終戦で延長11回サヨナラ負け「最後の終わり(方)がもったいない」

◆日本生命セ・パ交流戦 阪神2×―1日本ハム=延長11回=(18日・甲子園) 日本ハムが交流戦最終戦となった敵地・阪神戦で延長11回サヨナラ負け。引き分けを挟んで3連敗となった。交流戦は7勝10敗1分けの9位で全日程が終了。試合後の新庄剛志監督の一問一答は以下のとおり。 ―(自ら) 「(最後)どうしたんだろうね?」 ―サインミスか。 「それは防げないですね。...